読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

城とグルメと鉄道と。

日本全国の城、グルメ、鉄道、それに阪神タイガースネタや横浜F・マリノスネタが絡むかもしれません(^m^)

世界を驚かせたアントラーズ!

headlines.yahoo.co.jp

 

レアルの世界一より、アントラーズの善戦の方が世界を驚かせたに違いないでしょう!

世界中のサッカーファンの誰もが、こんな試合は予想し得なかった!

 

いや、個人的には今大会のアントラーズの成長から「もしかして…」の2-1のアントラーズの勝利を予想しましたが(妻しか知りません^^;)、途中その通りになって「こんな誰も知らない所で神ってどうする」と思いました(^^;)

 

結果的には万人の予想通りレアルが勝ちましたが、セルヒオ・ラモスへの「疑惑の判定」次第ではどう転ぶか分からない試合でした。

「レフェリーが、レアルから賄賂でも受け取っているんじゃないか」と言われてもおかしくないぐらいの不可解な判定でした。

レアルのお膝元、スペインでも揶揄されているぐらいですから。

 

解説の岡ちゃん(元・日本代表監督 岡田武史氏)が「大したことないね」と前半に評した通り、クリスティアーノ・ロナウドはミスも多くホントに大したことなかったんですが、決めるべき時に決めるのはさすがでした。

試合を通じてのプレーの質がクロースやモドリッチの方が圧倒的に良かったのは、前の試合(現地で観戦してました)と変わらないんですけどね。

 

アントラーズで言うと、2得点した柴崎は言うまでもないんですが、DF昌子とGK曽ヶ端の活躍がハンパなかったですね!

マリノスファンなので普段は敵として見てるんですが、アントラーズはホントに素晴らしいチームで、今大会の活躍はホントに羨ましい!

グランパスのJ2落ちで、ついにJ2落ちしたことのない「オリジナル10」はアントラーズと我がマリノスだけになりましたが、タイトル数以上の大きな差がある気がします。

 

決勝で敗れはしましたが、この大会の4試合のアントラーズの試合内容は非常に良く、日本サッカーの前途に明るい未来を示せたと思います。

アジアも勝ち上がれないのに開催国というだけで出場して、毎回欧州、南米の壁に全く刃が立たずに敗れ去りましたが、今大会のアントラーズは日本サッカーの底力を見せてくれました!

 

日本人としては誇らしく、マリノスファンとしては羨ましい今大会でした。